"世の中"にデビュー!

コメント(4)

さる7月25日夕、第一作業班有志の協力をいただいて、、庵主のリハビリの一環としての食事会が行われた。場所は、なんと筆者地元の千歳船橋の中華料理店。

協力メンバーは、K予備役班員、N親方、Y賄い班員。

当日は事前に「+1」刻印ワイングラス(2012年12月12日の記事参照)が筆者自宅にもちこまれ、やっと贈呈式の運びとなった。これはこれで改めて御礼です。

○さて当日は、3月の入院以来 「4ヶ月ぶりの世間」でもあり、なんとなじみの面々であるにも拘わらず、緊張した。しかもまだ、薬によるふらふらが強いころで、酒は、ビールをコップの7割くらいと、薄いウーロンハイ1杯で終わってしまった。食事も自宅ほどは食べられず、2時間ほどで 『眠くなってきたので、そろそろ帰ります』と言い出す始末だった。

○協力いただいたお三方からみたら 「半病人」だったろう。それでも当人にとっては、4ヶ月ぶりの世間へのデビューだったのである。 協力、御礼です。 ○このあと、病院で医師と薬対話して、血圧の薬を変更し、ふらふらが消えたので、 日常が心も身体もよほどすっきりした。 

○回復へ粘る夏。 本番の『山荘物語』 を書く日が待たれる。

コメント(4)

Y賄い班員 : 2013年8月20日 15:55

お帰りなさい♪♪
ブログの更新を、今か今かと心待ちにしておりました。

>お三方からみたら 「半病人」だったろう。それでも当人にとっては・・・

いえいえ。
規則正しいお食事と禁煙、自粛禁酒がもたらした、
素晴らしい血色とスベスベのお肌。
イクさんのお顔色を拝見して、「健康美」の大切さを実感いたしました。

2時間ほどとはいうものの、K予備役班員、N親方、方々と良く食べ、
良く飲みました。

お店選びのポイント「薄いウーロンハイ」をご所望された際は、

①そんなメニューがあるのかしら?
②私もそれを(同じもの)飲まねばならないのかな?
 ⇒焼酎ならロック。日本酒や紹興酒、ワインもダメ?

と考えてしまいましたが、さすがBOSS(!)、K予備役班員から、

「酒を薄くするほうが店が喜ぶ(原価下るんだから)」
「俺たちは、普段通りでエエ」

と、言われ、目の前が、パッと明るくなった次第です。
 ⇒私には「健康美」への道のりは遠いです。とほほ

生さん、蓼科山荘物語を見て、生さんの元気そうな笑顔に出会いました。本当に嬉しかった。五月の会のメンバー、5月楽しみにしていたのですが、また来年の5月に生嶋山荘におじゃますることを楽しみに! もし生さんの予定がよろしければ、近々、五月の会で快気祝いをしませんか? 無理をしない範囲で、よろしくお願いします。また、ご連絡しますねー。MAKIKO

K予備役班員 : 2013年8月22日 11:04

山荘物語再開、おめでとうございます。

7月の試運転飲み会でご一緒させていただき、タバコなしの
お酒少々は病からの生還風ではありましたが、お元気そうで
一同安心いたしました。

「病気なら、いち早く、きちんとした病院に行くべし」を肝に銘じ、
生活して行こうと思っております。

涼しくなったら、試運転第二弾と思っておりますが、
過密ダイヤとならないよう私たちも運行管理に心がけます。

そして、「+1」グラスを山荘で傾ける日々を楽しみにしています。

生嶋誠士郎 Author Profile Page: 2013年8月22日 12:38

「過密ダイヤにならないように」(K予備役班員の書き込み)は、たしかに。

先に各位に『秋なら、短い食事会』と送信したので、その予約が沢山入る気配も・・・。結果、小生が「宴席こわい」にならないように気をつけねばと思いました。

色々なことに耐えている身体なので、ゆっくり運行といたします。
心おきなく「+1」が使える日を思って・・・。

最近のブログ記事

久しぶりの、3班
10月26日~28日にかけて、久しぶりの…
再びの安藤家&廣田さんと、名古屋組
さる10月5日~7日にかけて、再びの「安…
阿呆組、雨無念!
9月14日~16日にかけて、MR阿呆の会…