阿呆組来訪 & 1班花見

3月23日に、MR阿呆の会の面々が千歳船橋に来てくれて、喫茶店企画。幹事の井田さんほか、一ノ宮さん森川さん山下さん清水さん野々村さん。堀口珈琲の喫茶室で2時間ばかり。身体の話題が多いのはやむなしだが、楽しく談笑。ほかのお客さんもいるので、例えば山下さんも少しお上品!
小生が持ち出したのだが、なんと「7月にでも蓼科でゴルフしましょう」話になった。
小生は、これから自宅素振りだが、実際に"ゴルフになる"かは不明なり。
それでも楽しみにしている自分がいる。 これも幹事は井田さん。

○野々村さんが、もうすぐ本格的に「島根帰郷」だが、その新居は、薪ストーブを設置したい由。それも蓼科山荘と同じダッジウエスト製品を検討とか。その検討のあれこれを楽しむとのメールあり。

***************************

4月2日には、第一作業班の花見が敢行された。場所は小生提案の馬事公苑。
DSC_0011.JPG馬事公苑.JPG

DSC_0010.JPG花見弁当.JPG

○上の花見弁当の写真には、名店5店の弁当が並んでいる。その一つは京都でしか買えない物も!
○弁当の下のシートは、K予備役班員調達の保温シート。
さてこの花見は、事前の日程決め、弁当手配、京都出張のN作業主任との時間調整などを例によってY賄い班員が行ったのであるが、当日の千歳船橋駅集合から花見、小生宅での2次会まで、とてもたくさんの話題があった。14時から23時過ぎまでの饗宴。
IMG_1737.JPG再び.JPG
あれこれ書ききれないので、その項目だけを記す。関係者だけが分かる備忘録みたいな感じ。

・駅集合時点で、馬事公苑行きは遠慮の意見もあった由、(花曇りだったので・・・。)
・ポットのお湯、足し水間違え騒ぎ。

・出かけた途中の千歳通りのソメイヨシノが綺麗だ
ったので、又も、「これで十分だ」つぶやき。

・だが結局、馬事公苑に満足して座りこんだ。N親方が、お尻シート取り出す。小生とYさん利用。


・その後小生宅へ。「酒のつまみにカラスミが用意してある」という話だったが、どっこいそれだけではなかった。
・まずお茶席あり。今や「修行済み」のNさんが主客になったが、些細な粗相もあり、話題提供の一席。
・以下料理延々。会話延々。
・井上有一の「まないたの・・・」掛け軸の話。
・東大と京大医学部の頭脳王の録画TV鑑賞での話題。
・長女夫妻の参加も。

○次は中華企画か、初夏蓼科かの話もやっと登場したが、ともかく繰り返すと
料理延々、会話延々であった。
○話題が盛り上がると、いつも登場するのが「第一作業班、成り立ちの最初の話」(スチール本棚の組み立て話)・・・これは何十回も繰り返されているのだが、いつも飽きないのがおかしい。


○酒を飲まないで、あんな長い時間酒席に付き合ったのは、小生の記録なり。




最近のブログ記事

久しぶりの、3班
10月26日~28日にかけて、久しぶりの…
再びの安藤家&廣田さんと、名古屋組
さる10月5日~7日にかけて、再びの「安…
阿呆組、雨無念!
9月14日~16日にかけて、MR阿呆の会…