2015年6月アーカイブ

6月12日~14日にかけて、5月組が3年ぶりに来訪した。  前回は「出入り禁止」系の人たちが、小生と新橋歓談して後の「もう、時効だよ」来訪だった。そのあと小生は心筋梗塞が発見され、無事退院し、「古希までは能天気だった」を唱える日々・・・。  古希前と古希後。能天気時代と「今まで見なかったものを観た」時代。3年の歳月はそこに、それなりの川が流れているわけだ。

さておき今回の特筆事項は、再びの、酒井蕎麦出前打ち!  前後に日程がつまるなか、出汁担当の純子さんと愛犬ともども、蕎麦打ち道具一式持参で来訪。1泊2日で2回打ちしてくれた。
IMG_0032.JPG
○小生曰く「江都に名のとどろく蕎麦職人」の特別出張だ。


IMG_0033.JPG
○酒井さん夫妻、廣田さん、安藤夫妻、単独西村君。

12日夜は和風旨いものあれこれ並び。
5月組食事.jpeg

以下は参加者の一人、真規子さんがメールで送ってくれた食べ物一覧。
●九州「川島豆腐店」から取り寄せのざる豆腐。
●目黒不動尊前の老舗「にしむら」の鰻蒲焼。
●島根県の名物 アゴ(トビウオ)の野焼き。
●酒井純子さんの手料理、出汁巻卵、茄子とオクラの煮びたし。高野豆腐煮しめ。
●卵とツナの具たくさんポテトサラダ
●本場の水茄子。
●〆の酒井蕎麦。
(最近はあまり打っていないと言うけど)
太さ(細さ)、蕎麦の味、出汁の深み、総じて豊かさと気品と。やはりいわゆる「お店」では食えない味だと思う。出張ありがとう。
夜、談笑。


○今回またも、ヤマネがやってきた。 みなは初めてだからひと騒動あり。さすが「ヤマネ山荘」。
2015ヤマネ.JPG

○13日朝には野々村さん早朝来訪で、のちゴルフ。彼は70台のスコア!廣田さんの左リードゴルフも、とても良い調子になっているのはめでたし。
IMG_0035.JPG
○この13日の夜は豆乳鍋。牛、豚しゃぶ。 ほか美味し。そしてまたも酒井蕎麦。
夜談笑。「なんとかBAR」とか言って、話題の花、多彩に咲く。

○さてこの5月組は、作業班系や阿呆ゴルフ組、名古屋組などに比べて、ある意味混成軍ではあるが、なになに「Rで働いた、戦った」という基盤があるので、あっさりと一つのチームみたいになっていたのが、欣快だった。

庵主は、談笑はほぼ2階ベッドの中で聞いていたのだが、決して騒音ではなかったのは収穫である。
そうして5月組は、ひとつの単位になった。・・・。