2013年10月アーカイブ

無謀?にも、ゴルフ企画

9月30日前泊、10月1日プレイ、2日帰りという余裕日程で、鹿島南蓼科ゴルフコースでのゴルフ企画を実施。 ⇒リハビリの一環であり、だいたい自分がクラブを振れるのか試しでもあり、外へ出かけたい気分転換でもあり・・・。

協力いただいたのは、井田雅春さんと清水行雄さんのお二人。この二人は、山荘が竣工成った2000年の春に、家電などの設置やら何やらを手伝ってくれた、謂わば「井戸を掘った人」である。 2人.JPG

○写真の日付けは無視。これは9/30日の夜です。 (カメラ、その後、日付け修正済み。)

小生と井田さんはキリンフリー、しみちゃんだけビールたくさんで、昔話の花が咲いたけれど、2人がアルコール無しなので、咲いた花も清楚?ではある。

料理はもっぱら清水さん、あとかた付けや掃除は井田まーさん。早寝。

おれゴルフ.jpg

 

○ゴルフは、書くほどのことはなし。というか、まともなプレイは未だ少し無理があった。小生は、例の空振りから始まって、段々当たるようにはなったが、ぽやぽやんとした(この写真のような)ボール。時々休みホールもあり。

○収穫は後半のプレイ8ホールで1パットが5回あったこと。⇒視覚の問題はクリアしているようだ。

○さらに井田さんから「自分が気を付けていること」の解説があり、これが、ナイス!⇒いま、すっかりその気になって、自宅で「新・素振り」。例によって机上の空論か。

 

 

 

 

 

 

○ともかくも、2泊3日企画をなしおえて、足腰のレベルもよく判り、世間様とのお付き合い時間もそこそこ過ごし、「ひとつ、ステップを踏んだ」満足感があります。

○お二人の協力に感謝です。