2012年6月アーカイブ

阿呆ゴルフ組

6月2日あさ、MR阿呆の会の清水行雄さん、榊俊人さん、野々村正仁さんが来訪。ゴルフ。
清水さんはショット、馬鹿あたり!、野々村さん後半やっとパットの手が動き39のスコア、榊さんは半年ぶりにゴルフとかでいまいち。小生は、右手打ちから基本のきの「左リード」に回帰して満足の飛び.....などの話題あり。
(後日記:己には「左リード」信号危険⇒右手の手打ち。だが本当は、やはり左、と遍歴。)
 

18番を終えて、小生が39スコアのNさんにパットの打ち方を伝授したのは椿事なり。

○山荘に帰ると、近くの別荘に滞在中の橋本さん夫妻が、差し入れの「七賢」をもって来訪してくれた。しばし歓談。
PICT0198.JPG

○夜はSTさんが奮闘。定番のポテトサラダほか器用なものである。わいわいの、いつもの夜。
3日あさ散会。SUさんは自由農園でおみやげを買って帰るのだろうか。
阿呆メンバーで今回不参加のIMさんが次回企画を希望の由、幹事はNさん。

○気の置けない阿呆組は、正当作業班の対極に位置するが、それはそれの味である。
いまは、今回の「10日滞在」のラストの静かなあと1日の時間。




広研の5月

いつもは7月末が定番のW大広研のメンバーのうちの3人、船越雄而さん、吉田浩海さん、降旗正道さんが、5月29日〜31日にかけて来訪した。後泊付きの3泊4日のロングラン。PICT0196.JPG
2日間ゴルフで、小さなドラマはあったものの、どちらかと言えば散々な始末。年齢をぼやいたが、ひとり60歳代!のFMさんが意気軒昂。

晩飯などはほぼ買い食いではあるが、FMさんが加工&料理に奮闘。普段やっている強みあり。さて夜の会話もそれぞれ持論めいたもの譲らずで、元気老人ホームもかくやの模様なり。静かに聞いていたあとにポツリと持論を言うYHさんの味も面白し。
さて30日のプレイ後にFYさんが希望して、康耀堂美術館に出かけたのは、ひと味。

○6/1日あさ散会。3人は、FYさんの元々の希望で諏訪などの美術館へ向け山荘をあとにした。
○次の7月末の本番企画で、元気に会たいものだと、お互いの挨拶。そういう世代。