2011年6月アーカイブ

今回の個人的トピックスは、山ツツジ。小川の裏を登った所で人知れず咲いていた山ツツジの立ち姿と色合い、その風情に魅せられてシャッターをきり、その写真はたびたびこの山荘ブログに登場している。それが今回、山荘の庭に咲いていた!

ツツジ.JPG

これは、昨年、ニセアカシアを何本か伐採したとき下から現れて、多分山ツツジだろうと名札をぶらさげたまさにその木。昨年1年の太陽光の恵みが、今年の花となった。うれしい限りなり。実はこの木は周辺にはありふれて咲いているが、それが我が家の庭に、伐採効果でやってきたことがうれしいのである。里山気分。なかなか姿の良い木。来年もよろしく。

 

さて今回の第三の来訪は、作業班というよりゴルフ。初参加予定だった、まるお君とかえるさんが、ちょっとした業務トラブルに巻き込まれて急遽欠席となった。残念なこと。その結果、木村じゅくん、高森さん、大野君、西山君という「昔の名前で出ています」メンバーとなった。大野君1人は渓流釣りに、あとは2日間ゴルフ。作業班としは、珍しやの図なり。ま、この顔ぶれだけに、何をするのも呼吸はぴったりだった。さすが古顔軍団・・・。

4人.JPG

○手に持った皿に乗っているのは、イワナです。炭火で焼いたのでことさら美味でした。

さてもう一つの個人的トピックスは、しいたけ。家人が自由農園で買い求めた「菌付きの椎茸原木」を家の北側に置いておいたその木から、たくさんの椎茸が出来ていたのにはビックリ&うれしい驚き。なにしろ説明書では「初年度は秋に発芽」とあったわけで・・・。さっそくその一部を焼いて醤油バターで食べた。おおぶりなのに豊かに旨い。これは二重の意味で収穫なり。⇒第一作業班の『しいたけ事件』は知る人ぞ知る話題だが、あれを微笑ましく思い出させてくれた。

しいたけ.JPG

夏にはまた、作業付きのホントの第三作業班の来訪が待たれる。