いよいよ開発会議

コメント(2)

8月の蓼科での区画割りを受けて、第一作業班は来週16日に
実施プランの検討会議を行います。

今回も、事前準備の万全なN主任が各種サイトから情報を集め、
本格的なイメージ図まで作成してくれています。

やはり難題は、地盤の起伏とそこに陣取る石との折り合いをつける
土木工事のようです。N親方からは作業班にとって初チャレンジとなる
"モルタル工事"の提案もあり、予備役転じて新生作業班の誕生となるか
楽しみな会議になりそうです。

庵主様に書いていただいた"作業班の歴史"を見るにつけ、
夢広がる完成イメージと作業班の力量のバランスをどう取るかが、
議論のポイントになりそうです。

 

N主任が作成した本格的イメージ図
3M四方-イメージ図.JPG

コメント(2)

生嶋誠士郎 Author Profile Page: 2008年9月12日 16:12

N主任の作図もキチンと入りましたね。

ここまでは上々のスタート!

N主任~ちょっと嬉しい : 2008年9月12日 23:00

予備役班員どの、ありがとうございます。
まだ何も始まっていませんが、イメージ図面を入れていただき、ちょっと嬉しいです。。。

最近のブログ記事

飲み会再開! 東京物語。
長いコロナ自粛の時を経て、このほどようや…
栗の木、最新。
ソーラーの屋根にかかっていた横枝などを伐…
テスト
写真、縦横。…